【特別編】 上海 春節の花火 2010/2/27〜3/1
2月末、仕事の関係で上海に出張。
空いた時間は適当に観光してもOKということで、カメラも持っていくことに、
生まれて初めての海外旅行になりました。

2/27(土)福岡空港から午後の便で出発、夕方に上海郊外の空港に到着、
入国時の書類はどう書いていいやら・・・、結構手間取るも、なんとか入国審査もパス
夕食後ホテルで、社長の奥さんと合流して、さっそく市内観光で、ホテル近くの豫(よ)園に

 

豫園は、日本での浅草みたいなところでしょうか、
ちょうど中国の正月の時期で、たくさんのランタンが吊り下げられてました



今年の夏に開催される”上海万博”のマスコット”海宝”街中に顔を出してました。

 

翌日は、田子坊を散策、古いレンガ造りの街並みで、おしゃれなカフェやショップが並んでます。



夜は、上海金融中心へ、100階建ての超高層ビルです



100階からの展望、残念ながら低い雲で若干霞んでます



今夜は中国の正月の最終日だそうで、街中で花火が上がっているのが、眼下に見れます。
ビル群の谷間に、漂っていた吊り物の花火が、とても印象的でした。



ホテルの部屋からも、花火が四方八方で上がっているのが見れます。
ビルに隠れたけど、大き目の花火も



こんなビルの隙間でも、花火が派手に開いてます



こんな感じで、夜更けまで花火が続いてました・・・


何気なしに出張で訪れた上海で、まさか、ここまで花火を楽しめるとは思ってもいませんでした。
日本の花火とは、また違うものだけど、お国柄を垣間見れるような、貴重な経験だったと思います。

もちろん、花火抜きでも刺激がいっぱい、また機会があれば、訪れてみたい街です。
使用機材:Nikon D300 AF-S NIKKOR 17-55mm F2.8
トップに戻る